また大便をもらしてしまった。

また大便をもらしてしまった。

1週間くらい経ったある日のこと、寝坊しました。
寝坊と言っても、遅刻しない時間なのですが。

 

 

 

8時の快速に乗らざるを得ませんでした。
「またやったらどうしよう…」

と思いながら電車に飛び乗りました。

 

 

 

トイレに行きたいわけじゃないのに
トイレのことばかり考えてソワソワ、キトキトしました。

案の定、5分経過したところで便意がこみ上げてきた・・・

 

 

 

「あわわわ…ダメみたい…(T_T)」

 

 

 

西葛西を通過して荒川の鉄橋を渡っているところで
猛烈な便意に襲われたのです。

最初のうちは放屁してごまかしていたのですが、
便意には波があります。

3度目くらいの波で肛門がいうことを聞かなくなったのです。

 

 

 

肛門を締めているのに、
にゅるにゅると大便がもらしてしまいました。
運動している時、限界までやると、身体が動かない、言うことを全く聞かない

ことがありますが、そんな感じでした。
肛門を締める気持ちはあったのに・・・。
肉体は正常だったものの、神経的に限界を超えていたのでしょう。

 

 

 

 

東陽町で降りて、東陽町駅のトイレで
綺麗にできるだけ綺麗にして
またも帰宅せざるをえませんでした。

 

 

 

「これは尋常ではない。絶対におかしい。
トイレに自由に行けない状況になるとトイレに行きたくなる。

このままではこの先、
通勤以外にも出張や会議に出るにも支障があるし、
人生そのものもまずいかもしれない・・・」

と思いました。

 

 

 

この日は「先ほど、家を出たのですが
気分が大変悪くなり、途中駅のベンチで休んでいたのですが

今日は出社できません。休ませてください」と言って会社を休みました。
(少なくとも嘘ではありません 笑)

 

 

 

帰宅後、家で入浴して、プレステをやって
その日をサボったことを覚えています。


次の日の出社のページに進む

パニック障害・不安神経症TOPページに戻る