良いイメージをつける 私が納得したこと

良いイメージをつける 私が納得したこと

先生の説明の中に納得したこと、色々気づいたことがありました。

 

 

 

 

嘉彦さん(私のこと)はトイレのことをものすごく気にしているようですが・・・
嘉彦さんはトイレのことを気にするために生まれて来たんじゃないですよね・・・?

(そうだ、そう言えばそうだ・・・)

 

 

 

まあ、頭で分かっても、今の嘉彦さんには朝の満員電車=トイレという
イメージがついてしまっているから、それを朝の満員電車=温泉=大丈夫

というイメージにしていきましょう。
そうすれば、不安になることはなくなります。

(納得)

 

 

 

 

 

パブロフの犬
パブロフはロシアの脳生理学者です。

パブロフの犬は肉を見ると唾液が出ました。
毎日ドラを鳴らして、犬が寄ってきたところに肉をあげていました。

いつしかパブロフの犬はドラが鳴っただけで唾液を垂らすようになりました。
人間もこれと同じ、良いイメージをつければ

体が良い方向に向かうから大丈夫なのです。
(納得)

 

 

 

 

努力逆効果の法則
努力は記憶に負ける

フラッシュバック・・・怖い体験をした後、似た場面に来ると社会不適応状態になる
(まさに私。納得)

 

 

 

 

森田療法という教えの中に
神経症は単なる生理現象という言葉があります。

精神交互作用(悪循環)によって重症化する。
人間の浅知恵で治そう、理解しようとするからなかなか治らない。

潜在意識の中に、良いイメージを入れていくだけで症状は改善する。
(納得)

 

 

 

 

 

プラセボ(Placebo)効果
信頼できる先生が処方する薬は、たとえ薬理効果がなくても著効。

→なので、私じゃなくても良いから信頼できる先生のところで
心理療法を受けて、トイレの症状を治しなさい。

そんなことをずっと考えていると人生もったいないから。
(その通りだ。納得)

(それにしてもこの先生、随分自信あるんだな・・・と思いお世話になることに決めた)


自律訓練法(AT)のページに進む

パニック障害・不安神経症TOPページに戻る